シエンタの乗り心地とシニアに人気の使い方

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では70万円
になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク

乗り心地

乗心地はガソリンよりもハイブリッドに軍配

ガソリンとハイブリットの両車の試乗体験をしてみた感想はハイブリッドの方が乗り心地が良いという人が多い

ハイブリットには“バネバネ”した感じあります。

重心が低いことと、プリウスα使っている「バネ上制振制御」を採用したこと

バネ上制振制御を入れると、(車体の前後方向へのシーソーのような)ピッチング走法が少し抑えられます。

バネ上制振制御とは、道路の凹凸に合わせて瞬間的に駆動力を調整してボディを水平に保つ仕組みになっています。

走りよりもい乗り心地を追求して上手くバランスが取れたのがシエンタ

バイブレーションの少なさです。正直な話をすると、トヨタのハイブリッド車とガソリン車では、ガソリン車の方が振動が少ない。しかし、新型シエンタはハイブリッド車でもしっかりしている。これは、シャシーの構造によるものか足回りの工夫か気になるところ

足回りは今までに熟成されてきたものをチューニングしているだけ

一方ボディですが、フロントまわりはアクアを使って、後部は新しく作ってます。

そんな中で「ボディ剛性を上げながら質感を上げる」

バランスがよくなっています。

ハイブリッド車といえば、電池が搭載されています。

シエンタはコンパクトな車体なので、アクアの電池よりも30mmくらいは薄くなってます。

これは、室内高をガソリンの車と同じ高さにするため。ハイブリッド車だから狭いという理屈は通じません。

薄さで言えば、燃料タンクも薄いです。

これは旧型も本当に薄いんです。

スポンサードリンク

四輪ディスクブレーキで7人乗ってもしっかり止まる

非常に良いのがブレーキ。

バージョンアップしてます。

今回はブレーキ性能がとても上がっています。

旧型では「少しブレーキの利きが悪い」という声があり、新型では7人乗ったときでも安心して止まれるブレーキを目指した。

多人数乗ると当然後ろに荷重がかかるので、ガソリンにもハイブリッドにも四輪にディスクブレーキを採用しています。

安心感があります。

エアコンは車内のすみずみまで風を伝える

7人乗り3列シートのこだわりは、エアコンにも出ています。

1列目から3列目まで全体的によく風が回ります。

冷える車はあるけど、全体的に温度を調整するのは難しく、どうしても価格帯が安い車だと局所的になってしまう。

しかし、新型シエンタは猛暑の中でも全体的に冷えた。

エアコン自体はアクアから使っているものなので改良して性能を上げています。

本当は、エアコンには吐出口は円形が一番いい

それはデザインとも関係する。

高さや位置、向きなどは、難しく今回は良いバランスになっています。

スポンサードリンク

アクティブなシニア層も満足できる車

使い勝手で言えば、リアのハッチもすごい低く、対向部も広いです。

四角く開けますから、大きな荷物も楽です。あと、開口部は座れるからちょうどシニアが腰掛けてアクティブスポーツするのに向いています。

実際、アクティブな使い方をする人は増えていると思います。

もし、一歩目がなかなか踏み出せないというシニアの方がいるならこの車を買ったら違う世界が見えてくる、第2の人生楽しく生きられるといった提案、提案というかきっかけになると思います。

新型シエンタに乗ることでアクティブに行動するシニア世代が増えているらしい。

年代に関係なくシエンタに興味をもっているということです。

新型シエンタをどのように使いたいかが重要であって、年代ではない。

カラーリングなども豊富なので、自分の世代に合わせて色々と選べるのが嬉しい。

シエンタにキャッチコピーがあって「今日を、どう使う?」です。

使い方はみなさん次第。

どんなライフスタイルでも新型シエンタがあれば楽しみがさらに広がる。

「今日はこの車を使ってこんなことをしよう」という、きっかけを与える車になってくれるのがシエンタ。

まとめ

シエンタ購入時はガソリン車かハイブリッド車か迷うと思います。

どれも一長一短あります。

他に選ぶ基準はといえば何に使うクルマがということ。

釣りに行くとき、キャンプに行く時、ドライブだけ、買い物だけ、子供の送り迎えの足として

使い方は人それぞれあります。

最初に目的をしっかり決めておけば買ったあとで後悔が少なくなると思います。

色々調べて行くとシエンタが可愛く感じられて街の中でシエンタをつい探している自分がいます。

それだけ魅力的なクルマは他にありません。

まだまだ色々な使い方があるクルマだと思いました。

シエンタを値引き金額から更に40万円安く買える方法

このシエンタ予算オーバーだ

値引きで安く買いたい・・・

ディーラーを回るのが面倒だ・・・

新車をお得に最安値で手に入れたい・・・

ディーラーの売り込みがイヤ・・・

 

などシエンタの購入を検討しているけど悩みが尽きない

 

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談してもまともに聞いてもらえず

また聞いてもらっても欲しいクルマに手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では70万円
になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする