シエンタ外装どこまで手を入れる

シエンタ外装

Photo:X(7人乗り・2WD)。ボディカラーはブラックマイカ〈209〉。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。
MODELLISTAエアロキットA、クールシャインキット、ドアハンドルガーニッシュ(メッキ)、トップノットアンテナ、17インチアルミホイール&タイヤセット(MODELLISTA WingDancerⅢ〈ガンメタリック×ポリッシュ〉&ヨコハマタイヤ S.drive)はモデリスタパーツ(販売店装着オプション)。
ちょっと見シエンタに見えないデザイン
フロントグリルガーニッシュ
を変えればイメージがガラッと違いますね。
若い人が好きそうなデザインになります。フロントの黒の線が好き嫌いの分かれる所です。
ドレッシーな外観を好む人にはピッタリだと思います。

純正バンパーをまるごと交換してしまうのでシエンタのイメージが激変します

  • シエンタLX-MODE LXカラードフロントフォグガーニッシュ(01)の単体画像
  • シエンタLX-MODE LXカラードフロントフォグガーニッシュ(01)の全体画像

新型シエンタはバンパーやグリル、ヘッドライトなどのデザインが変更されました。

グリルにはメッキが多用され、見た目の質感はグッと向上しました。

ホイールキャップも新しいデザインになりました。

シエンタの黒ひげが嫌いな人がいます。同色系のガーニッシュにしたい時は

下の反射器部分の黒素地部分に貼り付け目立たなくします。

フォグ周りが黒で残りますが、グリル下部まで交換しなくてもいいので気になる方はオススメ

です。

黒の線は斬新なデザインで最初は気に入ってもだんだんと飽きてきたりちょっとイメージを変えたいと思った時はこの方法を試してみるのもいいかもしれません。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では70万円
になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサードリンク

外装パーツ

外装パーツは純正でディーラーで付けてもらうと費用がかさむので自分でネットで買ったパーツをつける人も増えている。

アマゾンや楽天で探せば安く手に入れられる。取り付けもシールとか簡単な接続でok

好きなものを選んで人と差を付けてたい人は積極的に利用したい。

手っ取り早く変えたいところはドアミラーのデザインをやってみる。

外装パーツを変えるのは初心者だと勇気がいるかも

ちょっとクルマに詳しい友人や知人に聞いてみるのもいい方法だ。

相談できる人が近くにいると改装する前に疑問に思ったところや質問ができ失敗が少ないと思います。

エアロパーツ

車のカスタムでまずエアロパーツをする人は多いと思います。

エアロパーツを装備すると大抵の車はスポーティーでかっこいい車になります。

シエンタでは純正エアロパーツの他にトヨタのお店で直接依頼できる、

モデリスタ、TRDのデザインが揃っています。

エアロパーツとは、大きく分けて「ハーフタイプ」「フルバンパータイプ」の2パターンあり、

フルバンパータイプはクルマの印象がガラッと変わります。

また、シエンタのエアロパーツも様々なデザインのエアロパーツがリリースされているので、人とは違ったシエンタにカスタムしたい方はこのエアロパーツを装着することをオススメします。

機能で選ぶなら純正品、個性を極めたいのであればモデリスタがオススメです。両方の機能を叶えたいならTRDを選べばいいです

LEDアクセントイルミネーション

ライトを個性的に変えたいならLEDの装飾がオススメです。

トヨタでのカスタムはスモールランプがLEDに連動できたり、TRDではフロントスポイラーにLEDランプを埋め込むことができます。

派手なイルミを付けていなら通販で売っている物に変えましょう。

ホイール

一番手軽なカスタムはホイールの交換でしょう。

通常履いているスチールホイールをアルミホイールに交換したりインチアップをします。

純正では16インチまでのインチアップ、モデリスタでは更に大きく17インチが用意されています。

シエンタで家族を乗せて移動するくらいなら16インチのアルミホイールで十分です。その方が長く乗れて経済的です。

マフラー

マフラーも外装カスタムの定番です。

シエンタの純正のマフラーに飽きてきた人は、カスタムすることで雰囲気も変わります。
ただ、マフラーを購入する際、リアバンパーにマフラーが当たらないか等の確認する必要があります。

購入前には必ずマフラーメーカーなどに相談、確認することをオススメします!

スポンサードリンク

外装のカスタムの価格

ドアノブ・サイド フェンダー ガーニッシュ
などの小パーツは1万円以内〜

エアロ・足回り・アルミホイール・マフラー
などのカスタムは1万円前後〜ウン十万円、

シエンタをカッコ良くカスタムするにはそれなりに金額がかかります。

安く見積もってこれくらいかかります。もっと力を入れていじると車一台分くらいなります。

シーケンシャルウインカーをライト下側に付けて流れるウインカーLEDにした人もいます。

難易度が高くメカに強い人じゃないとできません。

シエンタを値引き金額から更に40万円安く買える方法

このシエンタ予算オーバーだ

値引きで安く買いたい・・・

ディーラーを回るのが面倒だ・・・

新車をお得に最安値で手に入れたい・・・

ディーラーの売り込みがイヤ・・・

 

などシエンタの購入を検討しているけど悩みが尽きない

 

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談してもまともに聞いてもらえず

また聞いてもらっても欲しいクルマに手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では70万円
になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする